HOME > パリ旅行の準備をしよう トップ > メトロ入口サイン



  スポンサードリンク



赤地に白抜き文字のメトロ入口サイン


赤地に白抜きのサインは、似ているようでちょっと違う、様々な種類があります。




セーブルバビロン駅 オーソドックスなのは、赤い四角いの上に白い文字のタイプ、上に街灯(ランプ)がついています。

セーヴル=バビロン/ Sèvres - Babylone駅
(10、12号線)
高級百貨店ボン・マルシェや奇跡のメダル教会の最寄り駅。
 



トロカデロ メトロの入口には、駅名の他、利用できる路線名が表示されています。

また、路線図も見ることができます。
階段を降りる前に地図を確認できるので便利です。


トロカデロ/Trocadéro駅
(6、9号線)
シャイヨー宮やエッフェル塔の最寄り駅。

 



ラ・ミュエット駅一見似ているのですが、上のタイプとは違っています。赤い四角の周りが装飾的な形になっています。
白抜き文字のデザインも微妙に違います。


ラ・ミュエット/La Muette駅(9号線)
高級住宅街として名高い16区。マルモッタン美術館の最寄り駅。

 


フランクラン・ルーズベルト駅 また少し変わったフォルム。
丸みがあってかわいい感じです。

フランクラン・D・ルーズヴェルトFranklin D. Roosevelt駅
(1、9号線)


 


ソルフェリーノ駅 「METROPOLITAIN」表記で、しかも吊り下げ型。
吊り下げるアームの曲線がきれいです。

ソルフェリーノ/Solférino駅
(12号線)

オルセー美術館の最寄り駅。

 

▲パリのメトロ入口のサイン トップに戻る





おすすめの記事

旅行の準備をしよう 「緊急時の対応」

旅行の準備をしよう「エリア別パリのおすすめホテル」

食べ物日記「ラデュレのパン・ペルデュ(フレンチ・トースト)」

ひとり旅日記「初めてのパリ 〜タクシーで市内まで〜」

姉妹サイト:パリのメトロ乗り方ガイド







▲このページの上部に戻る


パリ観光 メイン コンテンツ






VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA




西洋美術史について

▷運命の習い事に出会う 春のスクールガイド 西洋美術史オンライン講座「絵画巡礼」

クレア

▷絵の見え方が劇的に変わる、大人のたしなみを「西洋美術史オンライン講座:絵画巡礼」






▷パリ旅行準備中のひと向け

メルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook





エクスペディアのホテル




フランスパリ観光情報



サイト内検索





   スポンサードリンク