HOME > パリの見どころ トップ > ベルシーヴィラージュ



  スポンサードリンク



ベルシーヴィラージュ(Bercy Village)

ベルシー地区は、パリで最も新しいメトロの路線(14号線)が開通して以来、急速に開発が進んできた地域です。

ベルシーヴィラージュCour St-Emilion(クール サンテミリオン)駅を降りると、そこが「ベルシーヴィラージュ」。
19世紀にワイン貯蔵庫が並んでいたエリアをショッピング街に改造したところで、今も古いレンガ造りの建物が並んでいます。

街並み事体は古いものなのに、そこに並ぶお店はみな新しく現代的。ブティック、カフェ、シネマ・コンプレックスが並び、昼も夜も楽しめます。日曜日も営業している点も大事なセールスポイントです。
お土産用に、おしゃれなパリ雑貨を探すのにもおすすめです。

パリの他のエリアとは、明らかに違う雰囲気を持った場所です。日本でいうなら、お台場と雰囲気が似ているかな、と私は思ったのですが、横浜赤レンガ倉庫を連想する人も多いようです。

お隣はベルシー公園。水辺が多いせいか、色々な鳥達がたくさん集まってきます。気候が良ければ、ベンチでサンドイッチを食べたり、ただぼんやり過ごしたりするのも心地良いです。




ベルシーヴィラージュ 見学レポート


メトロ14号線メトロ14号線:乗換えで使ったマドレーヌ/Madeleine駅構内の様子。

メトロ14号線は新しくてきれい。
古い路線にありがちな、暗くて湿った感じはありません。

ベルシーヴィラージュ「クール サンテミリオン駅」で降りたら、エスカレーターで地上に出ると、そこがベルシーヴィラージュの入口です。

14号線には「Bercy/ベルシー駅」というのがありますが、最寄り駅はベルシーではなく、お隣りの
「Cour St-Emilion/クールサンテミリオン」なので、間違いないで。

ベルシーヴィラージュもとワイン倉庫だった建物を利用したお店が並びます。

loccitaneL'OCCITANE EN PROVENCE
他にも、よく名前の知られたお店が多数、

あります。


*お店は時々変わっていくので、ベルシーヴィラージュの公式サイトで情報を確認してください。「Vos boutiques」の項目を開くと、カテゴリ別にショップ名が見られます。


ニコラワインNICOLAS   LE BAR À VIN
老舗の大手ワインチェーン店「ニコラ」は、
ワインの販売店とレストランがありました。

ベルシーヴィラージュカフェもたくさんあります。
この写真の撮影時は、 オープン直後(11:00過ぎ)なので、お客さんはまだいませんが、 12:00を過ぎた頃から席は埋まっていきます。

ベルシー公園お隣りのベルシー公園。水辺が多い公園です。

ベルシー公園よく分からないけど、気になったので撮影。

テナントに入っているショップは変わっていきますので、公式サイトで情報を確認してください。
サイト: http://www.bercyvillage.com (Vos boutiquesの欄)



▲パリの見どころ トップに戻る


おすすめの記事

ルーヴル美術館のおすすめ作品「カナの婚礼」

パリの見どころ「凱旋門に登ってみよう」

パリ食べ物日記「ムール貝を食べる:レオン・ド・ブリュッセル」

パリ旅行の準備をしよう「ホテルの手配の仕方」

姉妹サイト「パリのメトロ乗り方ガイド」RERについて





  スポンサードリンク


▲このページの上部に戻る
VELTRA

パリ観光 メイン コンテンツ



西洋美術史講座/イベント



絵画巡礼
▶︎オンラインの西洋美術史講座「絵画巡礼」
絵を見ても意味が分からない方、見方を知ったら もっと楽しめるのではないかと思っている方へ



▶︎「7枚の絵画」毎朝7時・7日間限定の 絵画メルマガ(登録無料)



プシュケとアモル
▶「プシュケとアモル」 絵画の向こう側



メルマガ
▶︎パリ旅行準備中の人のためのメルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook


masausa 美術サロン「マルグリット」




エクスペディアのホテル



VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA


フランスパリ観光情報


   スポンサードリンク





サイト内検索

PARIS:現在時刻